まるざ発芽玄米研究所

オンラインショップ

column

2021/05/29

「玄米」で「とりの唐揚げ!」

5分でカンタン!

身体においしい「とりの唐揚げ」

 

 

今日お作りするのは、

まるざ発芽玄米研究所でも人気の「焙煎玄米もち米粉」を使って、

最高においしく!身体にもおいしい!

とりの唐揚げの作り方をお伝えします。

 

 

 

準備するもの

  1. もも肉(食べる量)
  2. 塩  (お好み)
  3. 「焙煎玄米もち米粉」

 

これだけです!

お好みで、ニンニクやしょうが醤油につけこんだりしても美味しいですが、これだけでも十分に美味しいです!

 

作り方

  1. 塩をまぶす(お好み)  ※まるざの塩が美味しいのでオススメ! ※写真は230g (2人前くらい)です

 

2. 焙煎玄米粉をまぶす (全体を覆う程度)

 

3. 揚げる

 

できあがり!

 

あっという間に、とっても美味しい唐揚げのできあがりです。

 

そう、唐揚げっていうと、小麦粉や片栗粉で調理する方も多いですが、

玄米のもち米粉でもできるんです!

 

 

しかも小麦粉と比べて、

「グルテン」を含まないので、油の吸収率が「約半分!」

 

だから「カラっ」と揚がるんです。

サクサクっ!

 

さらに

冷めても美味しいので

お弁当に入れても美味しかった!と喜んでいただけます。

 

 

また、市販の唐揚げ粉っていうと、

どうしても、

身体に必要のないものが入っていることが多いです。

 

食のこと、意識しなかったうちは、

とっても便利なので使うことも多かったのですが、

添加物の勉強をしてからは、

・・・・・・・・。

 

 

「一生もんの体」

できれば、身体にとって不要なものは入れないようにしたいと思うようになりました。

 

今では購入しなくても、おいしくできあがります。

それも、「玄米の粉」と「塩」のみ!

シンプル イズ ベスト!

 

ぜひ今晩のおかずに作ってみてください。

めちゃくちゃ美味しいですよ〜!!